「無料」でも読める書籍はこちら!

【超お得】三井住友カード最大還元率13%を達成する3つの方法

節約

「三井住友カードの使い方で悩んでいる人」

  • お得に三井住友カードを使う方法を知りたい。
  • もう少し、わかりやすく還元率を上げる方法を知りたい。
  • 普段どんな感じで利用しているのか知りたい。



そう悩んでいる方は今回の記事、参考になります!

今回紹介する最大還元率13%を実現できるカードは中々ありません。

三井住友カードは「投信積立」にも利用することができ、買い物だけでなく投資することでもポイントが貯まるお得なカードになっています。


買い物するだけで13%もポイントが貯まるの!?



少し信じられない還元率なので、私自身も驚きました!
なので、今回はそんな三井住友カードのお得情報をまとめてみました!

記事内容
  1. 「お得に三井住友カードを使う3つの方法」を簡単解説
  2. 「還元率13%を達成する支払い or 設定方法」をわかりやすく解説
  3. 「実際に利用している支払いルート」を紹介




なお、私は投資歴7年・化学研究者歴12年の未就学3児のパパです。

家庭のためにもリスクを避けたお金の増やし方にフォーカスしていて、これまでの研究と投資の経験から「堅いお金の増やし方」について検証しています!

また、堅くお金を増やす基礎的なKindle本も出版しています。

著:九州投資朗
¥298 (2023/01/29 16:15時点 | Amazon調べ)
著:九州投資朗
¥398 (2022/01/23 05:26時点 | Amazon調べ)

堅くお金を増やすにはポイント還元率を少しでも高めることも重要です。
今回の記事でも何か1つでも参考になれたら幸いです。

それでは解説します!

スポンサーリンク

お得に三井住友カードを使う3つの方法

結論として以下の方法で最大還元率13%を実現できます。

  1. VISAタッチ決済をする 【還元率+5%】
  2. 家族ポイントを利用する 【最大還元率+5%】
  3. 暗号資産プレゼントを利用する【還元率+3%】

過去の記事を読んでいる方は知っている内容もあるかもしれませんが、それぞれ簡単に概要を解説します。


VISAタッチ決済をする【還元率+5%】

三井住友カードNLはコンビニ3社・マクドナルドでVISAタッチ決済をすると最大5%のポイントが還元されます。

還元率5%は他のカードと比べても高い還元率です。

よって、コンビニやマクドナルドをよく利用する方は積極的に三井住友カードNLを使用することをオススメします。


家族ポイントを利用【還元率+5%】

引用:三井住友カードHP

家族ポイントとは、コンビニ3社・マクドナルドを利用する時、登録している家族1人あたり+1%のポイントが還元されるサービスです。

登録する家族が増えるほど、還元率は増大し、最大+5%のポイントが還元されます。


なお、登録できる家族の範囲は2親等までと広範囲になっています。




ただし、家族登録には以下のような3つの仕組みがあります。

  1. 家族1人が代表者となり、代表者が他の家族を招待していく。
  2. 招待できる家族は9人まで(自分を含めて10人登録できる)。
  3. 登録できるのは「本会員」のみで「家族カード」は登録できない。



登録できるのは「本会員」だけなのは少し手間だな…

これって登録する家族1人1人がカードを発行しないといけないってことでしょ?

確かにカード発行する手間は必要ですが、お得なキャンペーンもあります!

以下リンクからカードを発行するだけで、キャッシュバックをもらう事ができます。



期間によって、価格は変動しますが、最低でも1,000円以上は受け取ることができます。

よって、 年会費無料のカードを発行して、お金がもらえる上に、家族ポイントとして登録すればコンビニ&マクドナルドでの還元率を1%上げることもできます。

この機会にカードをもっていない方は、カードを発行してキャッシュバック&高還元率を得て下さい!




暗号資産プレゼントを利用【還元率+3%】

引用:三井住友カードHP

22年4月30日までの期間限定で支払い金額の3%分の暗号資産XRP交換券がもらえるキャンペーンです。

最大3万円分のXRP交換券をもらうことができます。
クレカ支払額にすると100万円までが対象となります。

また、本キャンペーンの魅力は、SBI証券でクレカ積立投信している金額も3%還元される対象になることです!

積立投信をしながらもポイントと暗号資産で3.5~5%の還元を実現できるのは素晴らしいです。

なお、本キャンペーンは以下の3条件が必要になります。

  1. 本キャンペーンにエントリーする
  2. 三井住友カードでつみたて投資を利用
  3. SBI VCトレード(旧TAOTAO)口座が必要



現在、SBI証券でクレカ積立投信をしている方はエントリーするだけで対象になります。

ただし、SBI VCトレード(旧TAOTAO)口座開設をしなければ、XRPの受け取りができません。

よって、口座開設を行っていない方は、事前に口座開設をする必要があります。


少し手間はかかりますが、口座開設するだけでも2,000円相当の暗号資産をもらえるキャンペーンも実施しています。

暗号資産に興味があって、高還元率を実現したい方は、この機会に口座開設することをオススメします。

また、ややこしいのですが、SBI VCトレード(旧VCTRADE)口座というのも存在しているので、間違って口座開設しないようにして下さい。



ここで最大13%還元される方法を簡単にまとめると、

  • 事前に「家族ポイント」に登録・「暗号資産プレゼント」にエントリーする。
  • コンビニ3社&マクドナルドでVISAタッチ決済をする


これで達成できます!

ただし、暗号資産プレゼントは期間限定なので、キャンペーン終了後は最大還元率10%になります。

それでも還元率10%を実現できるカードは他にはないです。

次にこの還元率13%を達成する方法をもっと具体的に解説していきます!

スポンサーリンク

還元率13%を達成する設定方法

ここからは実際に還元率13%を実現するための設定方法や具体的なキャンペーン内容について解説します!

VISAタッチ決済の支払い方法

設定することは特になく、支払い方法も簡単でコンビニやマクドナルドで決済するときに「カードで」「VISAで」「VISAタッチで」と言って、カードをかざして決済するだけです。

また、このカードの素晴らしいところは「Apple Pay」「Google Pay」決済でも5%還元されることです。



しかも「Apple Pay」は現在キャンペーン中でタッチ決済すれば最大1,000円分のポイントが還元されます。

また、Google Payは22年3月から決済可能予定(詳細はこちら)です。
「Apple Pay」同様に、おそらく「Google Pay」も何かしらのキャンペーンがあると期待できます。


カードを持っていなくても 「Apple Payで」「Google Payで」と言って決済するだけで5%還元されるのは、三井住友カードの魅力です。


家族ポイントの登録方法(4ステップ)

家族ポイント登録は、こちらのリンクから実施することができ、手順は次の通りです。


① 「登録手続き」の「代表者として家族を招待」をクリック



② 画面下の「本人認証へ」をクリック



「電話番号を入力」した後に、「SMS認証」または「電話認証」を選択する。



④ 招待したい家族の「メールアドレス」「続柄」を入力して、画面下の「申し込み」をクリックする。

これだけで、あなたは代表者(主会員)になることができます。
また、招待された方が「承諾」することで家族ポイント登録は完了です。



また、期間限定ですが、今家族ポイント登録すれば1,000円分のポイントもらうことができます。

引用:三井住友カードHP

家族ポイント登録すれば還元率が上がるのに、登録するだけでも1,000円分のポイントがもらえるのは、感謝しかありません。

手間はかかりますが、1,000円稼ぐ仕事として少し行動してみてはいかがでしょうか。


暗号資産プレゼントの登録方法(3ステップ)

SBI VCトレード(旧TAOTAO)の口座を開設していて、三井住友カードで積立投信している方は「エントリー」するのみで対象になります。

「エントリー」はこちらから実施でき、手順は以下の通りです。


① 画面下の「キャンペーンにエントリーする」をクリックする。



② 「Vpass」にログイン後、「エントリーするカードを選択」し、「次へ進む」をクリック。

※ クレカ積立を実施しているカードでエントリーするようにして下さい

SBI VCトレード(旧TAOTAO)に登録している「メールアドレスを入力」した後、内容を確認して、画面下に「Check」を入れ、最後に「申し込む」をクリック。

これでエントリー完了です。


あとは、これまで通り三井住友カードを利用しながらも、SBI証券でクレカ投信積立を継続しておけば、支払い総額の3%分の暗号資産XRPが交換できる券を獲得できます。


以上が、還元率13%を実現できる支払いルートになります。


実際に利用している支払いルート (Google Pay)

最後にコンビニ&マクドナルド以外も含め、実際に三井住友カードをどのように活用しているか?を簡単に紹介します。


ポイントをまとめると以下の通りです。

  • 還元率11~14%
    コンビニ・マクドナルドは「三井住友カード」でタッチ決済

  • 還元率2.7~5.7%
    iDをはじめ、Amazonなどのオンライン決済は「TOYOTA Wallet」支払い

  • 還元率2.3~5.3%
    → 「Kyashカード」を経由して「d払い」

  • 還元率1.7~4.7%
    → 公共料金・保険料・サブスクは「Kyashカード」支払い
    → 「Revolutカード」経由して「Suica」にチャージ
    → 「Kyashカード ⇒ MIXI M ⇒ グループ共有」後に「PayPay・R Pay」支払い



暗号資産プレゼントにより、還元率が3%向上しているので、いずれの支払いルートでも、最低還元率4.7%と非常に高い還元率を実現できています!

また、ゴールドカードは100万円利用時に10,000ポイント還元されるので、最大還元率14%になっています。



なお、iPhoneユーザーであれば、Apple Pay経由でこのルートよりももっと優れた支払いルートがあるかと思いますが、少しでも参考になったなら幸いです。

それでは、今回は以上です!


なお、三井住友カード ゴールドNLやクレジットカード積立投信についてもっと詳しく知りたい方は以下の記事も参考にしてください。

▼【SBI証券】三井住友カード ゴールドNLを発行した3つの理由【Visa LINE Payカードと比較】




▼【SBI証券】三井住友カード ゴールドNLで年間100万円修行【お得な支払い方法も解説】



▼【SBI証券】クレジットカードで投資!?積立投資信託のやり方🔰